名古屋で相続の無料相談なら【名古屋】相続相談室へ!!

【名古屋】相続相談室

運営:税理士法人心(名古屋税理士会 名古屋中村支部 所属)
   弁護士法人心 本部(愛知県弁護士会所属)
   弁護士法人心 名古屋みなと法律事務所(愛知県弁護士会)
   司法書士事務所心(愛知県司法書士会所属)

〒453-0015
名古屋市中村区椿町14-13 ウエストポイント7F
〒455-0055
名古屋市港区品川町2-1-6 イオンモール名古屋みなと4F

お電話でのお問合せはこちら
0120-41-2403
受付時間
平日:9:00~21:00
土日祝:9:00~18:00
※12月31日~1月3日は除く。
また,大型連休中の休業や臨時休業日もございます
※夜間・土日祝相談可(要予約)

お問合せは24時間お気軽に!

遺言書の効力の強さとは?無効になる可能性はある?

相談風景

「遺言書はどのくらいの効力があるのか?」

「遺言が無効になってしまうことはあるのか?」

などと、相続や、遺贈(遺言書により財産を渡すこと)を受ける予定のある方など、気にされている方は多いと思います。

今回の記事では、実際、遺言書がどのくらいの効力を持つのか?ということ、また、遺言書が無効となってしまう可能性があるのは、どんな場合なのか?ということをテーマに、お話しさせていただきます。

遺言書とは

故人の意思

故人のことを被相続人といいます。

遺言書は、被相続人の死後、自分の財産を、誰に、どのくらい渡すのか、という故人の意思を書面に残したものです。

遺言書による相続

被相続人が、遺言書により指定した相続人のことを、指定相続人といいます。

遺言書による相続分

指定相続人の相続分のことを指定相続分といいます。

この指定相続人と指定相続分は、被相続人が自由に決めることができます。

遺言書の内容 

遺言には、法的な効力が認められる法定遺言事項と法的な効力はないものの故人の想いを伝えたりするのに使われる付言事項があります。

遺言書の効力

遺言書の効力は数多くありますが、代表的なものを4つ挙げておきましょう。

①相続人以外にも財産を渡すことができる

②後見人を決めることができる

③遺言の執行者を決めることができる

④相続人の資格を無効にできる

遺言書の効力①相続について自由に決めることができる

遺言書により、相続人と相続分を自由に指定することができます。「そんなの普通でしょ?」と思う方も、いらっしゃるかもしれません。

しかし、相続においては、相続の権利を保証され、その取り分についても指標が定められている相続人がいるのです。このような相続人のことを、法定相続人といいます。

法定相続人になるのは、被相続人(亡くなった方)の配偶者や子どもなどの身内の方々です。

さらに、法定相続人には、法定相続分という、相続の割合が、目安として定められています。遺言書は、法定相続人や、法定相続分などではない、相続の方法を、自由に指定することができます。

例えば、「長男Aに、財産のすべてを相続させる」という内容の遺言書があり、相続人全員がこれに承諾すれば、Aさんが財産のすべてを相続します。

また、相続人や、相続分の指定を、第三者に委託することもできます。

遺言書の効力②後見人を決めることができる

保護者などの親権者がいない、未成年の相続人がいる場合は、その財産の管理などを、被相続人が指定する第三者に委託することができます。

遺言書の効力③遺言の執行者を決めることができる

相続した財産の名義変更や、変更登記をする場合、その手続きを行う、遺言の執行者を指定することができます。

また、遺言の執行者の決定を、第三者に委ねることもできます。

遺言書の効力④続人の資格を無効にできる

相続人の廃除制度とは、虐待などの行為を働いた相続人の権利を、喪失させる制度です。被相続人は、遺言書に廃除する旨を記載します。 

遺言書には種類がある

遺言の種類

遺言には、種類があり主なものは、自筆証書遺言と公正証書遺言の2つです。

自筆証書遺言とは

被相続人が、自筆で遺言書を作成します。内容に誤りなどがある場合には、後の相続や

遺贈が無効となってしまいますので、ご注意ください。

自筆証書遺言を確実に有効にするためには、相続に関する法律の正しい知識や、作成方法などについて、よく知っておく必要があるでしょう。

また、自筆証書遺言による遺言書が発見された際は、勝手に開封してはいけません。

開封は、管轄の家庭裁判所において、検認作業を受ける必要があります。

勝手に開けた場合には、罰金などのペナルティが課されるおそれがありますので、ご注意ください。

なお、法務局で保管された自筆証書遺言の場合は、検認は不要です。

公正証書遺言とは

公証役場において、証人を2名たて、遺言書を作成します。

公正証書遺言は無料で作成することはできません。

公証人に対し、所定の作成手数料を支払う必要があります。

遺言書が無効になる場合

作成された遺言書が無効となる代表的なものは以下の2パターンです。

①本人以外が作成した遺言書

②複数人で作成された遺言書

本人以外が作成した遺言書

第三者が本人を騙って作成した遺言書は当然無効となります。

また、自筆の遺言書は、基本的には本人がすべて自筆で書かなければならないため、第三者が代わりに書いた遺言は無効となります。

なお、相続財産の目録は、パソコン等で作成することも可能になりました。

複数人で作成された遺言書

遺言者が複数いる共同遺言書は無効となります。

遺留分の請求

遺留分とは

遺留分とは、法定相続人に保障されている、最低限の相続分のことです。

法定相続人は、遺留分を侵害している相手に対して、返還請求を行うことができます。

この、遺留分の請求のことを、遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)といいます。

もし、遺言書によって遺留分を侵害している場合、遺留分の請求を受ける可能性があります。

遺留分を請求できる人

遺留分を請求できるのは、被相続人の兄弟姉妹を除く法定相続人のうち遺留分を侵害されている者です。

それぞれの遺留分

遺留分は、配偶者との組み合わせや、相続順位によって異なります。

それぞれの遺留分割合の求め方は、相続人全体が保有する遺留分に、それぞれの法定相続分を掛け合わせて計算します。

〈配偶者のみ〉…財産の2分の1が、遺留分にあたります。

〈第1順位の法定相続人のみ〉…財産の2分の1が、遺留分にあたります。複数いる場合は、財産を均等に分配します。

〈第2順位の法定相続人のみ〉…財産の3分の1が、遺留分にあたります。複数いる場合は、財産を均等に分配します。

〈配偶者と第1順位法定相続人の組み合わせ〉…どちらも、財産の4分の1が、遺留分にあたります。第1順位法定相続人が複数いる場合は、財産を均等に分配します。

〈配偶者と第2順位法定相続人の組み合わせ〉…配偶者については、財産の3分の1が遺留分にあたります。第2順位法定相続人については、財産の6分の1が遺留分にあたります。第2順位法定相続人が複数いる場合は、財産を均等に分配します。

遺言書のお悩みは弁護士まで

弁護士は相続の専門家

「遺言書を作成したが、これで合っているのか?」

「遺言書の効力により、自分の相続に影響は出るのか?」

などと、遺言書に関する、様々なお悩みに、相続を得意とする弁護士であれば、お答えすることができます。

何か不安がある方は、無料相談を行っている事務所などを利用してみてはいかがでしょうか。

記事監修

小島隆太郎

小島 隆太郎

所属

  • 弁護士法人心(愛知県弁護士会)
  • 税理士法人心(名古屋税理士会)

心グループ内の税理士と弁護士が一緒に、「相続チーム」を作り、法律・税金の両方の観点から最適な解決をご提案させていただいています。

ご相談料は無料で行わせていただいておりますので、お気軽にお電話ください。

【名古屋】相続相談室(弁護士・税理士・司法書士が無料相談対応)

受付スタッフ

相続の無料相談はこちらから

0120-41-2403

相続に関するお問合せは、お電話またはメールフォームより可能です。相談料は完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

営業時間:平日9:00~21:00
     土日祝:9:00~18:00
※営業時間外でもご予約いただければ相談可です。
定休日:12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。

運営:税理士法人心(名古屋税理士会 名古屋中村支部 所属)
   弁護士法人心 本部(愛知県弁護士会所属)
   弁護士法人心 名古屋みなと法律事務所(愛知県弁護士会)
   司法書士事務所心(愛知県司法書士会所属)

お問合せはこちら

受付スタッフ

お問い合わせはお気軽に

0120-41-2403

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

運営事務所

◆弁護士法人心
◆税理士法人心
◆司法書士事務所心

お電話でのお問合せはこちら

0120-41-2403
住所

〒453-0015
名古屋市中村区椿町14-13 ウエストポイント7F
(名古屋駅徒歩2分)

〒455-0055
名古屋市港区品川町2-1-6 イオンモール名古屋みなと4F