名古屋で相続の無料相談なら【名古屋】相続相談室へ!!

【名古屋】相続相談室

運営:税理士法人心(名古屋税理士会 名古屋中村支部 所属)
   弁護士法人心 本部(愛知県弁護士会所属)
   弁護士法人心 名古屋みなと法律事務所(愛知県弁護士会)
   司法書士事務所心(愛知県司法書士会所属)

〒453-0015
名古屋市中村区椿町14-13 ウエストポイント7F
〒455-0055
名古屋市港区品川町2-1-6 イオンモール名古屋みなと4F

お電話でのお問合せはこちら
0120-41-2403
受付時間
平日:9:00~21:00
土日祝:9:00~18:00
※12月31日~1月3日は除く。
また,大型連休中の休業や臨時休業日もございます
※夜間・土日祝相談可(要予約)

お問合せは24時間お気軽に!

名古屋で相続税の節税対策なら【名古屋】相続相談室へ
相続税は節税できるのか?節税するための19の方法

相談風景

「相続税を抑える方法はあるのか」
「節税できる方法をたくさん知りたい」

など、遺産を相続する方にとっては、気になりますよね。

相続税の節税を試みることで、何百万円、何千万円もの税金を免除することができ、相続する方の負担を減らせる可能性があります。

今回の記事では、そのような節税方法を、できるだけくわしくご説明します。

名古屋で相続税の節税対策の無料相談
税理士法人心にお任せください!!

運営事務所

事務所名

税理士法人心(ぜいりしほうじんこころ)

代表 西尾 有司
住所

〒453-0015
名古屋市中村区椿町14-13 ウエストポイント7F
(名古屋駅 太閤通南口より徒歩2分)

〒455-0055
名古屋市港区品川町2-1-6 イオンモール名古屋みなと4F

電話番号 0120-41-2403
メールアドレス info@nagoya-souzoku.jp
営業時間 平日:9:00〜21:00
土日祝:9:00〜18:00
定休日 12月31日〜1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。

【名古屋】相続相談室の相続税の節税対策の費用

10万円〜

お電話でのお問合せはこちら

0120-41-2403

相続税を節税する19の方法

(1)相続前に墓石や墓地を購入

墓地は、相続税の課税対象となる遺産ではありません。

相続前から墓地や墓石を購入することによって、現金などの遺産が減り、かつ、相続税がかかりませんので、節税につながる可能性があります。

(2)相続前に仏壇や仏具を購入

墓地・墓石と同じように、仏壇や仏具などは相続税の課税対象ではありませんので、相続前から仏壇や仏具を購入しておくと、現金などの遺産が減り、かつ、相続税がかかりませんので、節税につながる可能性があります。

(3)税理士報酬の前払い

税理士に相続税申告を委任すると、税理士によっては、税理士費用の前払いに応じる場合があります。

前もって払っておくことで、現金などの財産が減りますので、節税につながる可能性があります。

(4)年間110万円を贈与

年間110万円を超えない贈与であれば、贈与税が発生しません。

毎年110万円を超えない金額で生前贈与を行えば、贈与税もかからず、かつ、贈与した分遺産が減ることになりますので、節税につながる可能性があります。

(※毎年贈与契約書を作成するなど、生前贈与する際には税務署から定期贈与や名義預金などと誤解を受けないようにするなど、様々な点で注意が必要です。)

(5)おしどり贈与

20年以上婚姻関係を結んでいる夫婦は、住居用の不動産又は住居用の不動産を取得するための金銭を生前贈与する場合は、贈与税が2000万円まで非課税になります。

さらに、年110万円の贈与税であれば非課税になる制度も同時に利用できますので、計2110万円の贈与税が非課税になります。

贈与することによって、現金などの遺産が減ることになりますので、節税が期待できます。

(6)教育資金の一括贈与

教育に関する資金なら、1500万円までを子や孫などに一括で生前贈与することができます。

1500万円を超えない範囲で他の要件も満たしていれば、贈与税がかからず、かつ、現金などの遺産が減ることになりますので、節税できる可能性があります。

(7)不動産を贈与

アパートやマンション、駐車場など、賃借料などの収入がある不動産を、生前贈与することによって、遺産が減りますので、節税が期待できます。

(8)不動産を処分

不要な不動産を相続前に処分することによって、遺産を減らすことになりますので、節税が期待できます。

(9)貸付債権の整理

被相続人が会社役員などの役職についている場合、会社に対して金銭を貸している可能性があります。

この貸付債権は相続税が発生しますので、相続前に整理することによって相続税の節税につながります。

(10)更地に賃貸物件の建築

土地などの不動産を所有している場合は、相続前にその土地にアパートなどを建築することで、相続税を節税できる可能性があります。

(11)タワーマンション購入

タワーマンションは相続税の評価額が下がりやすいので、相続前にタワーマンションを購入することで遺産を減らすことで、節税につながる可能性があります。

(12)葬儀関連費用を控除

葬儀に関する支払いは、相続税から控除できます。

葬儀関連費用を相続税から控除するにはもちろんレシートや領収証が必要ですが、お布施や手伝いに対する心付けなどの、領収証の発行が難しいものに関しては、メモなどで支払いの記録を取っていれば、額にもよりますが控除される可能性があります。

領収証の類はすべて保管し、支払いに関しては記録を取るようにしましょう。

(13)配偶者の特例

被相続人の配偶者の相続税の負担を軽減する目的の特例です。

被相続人の配偶者は、財産が1億6000万円か法定相続相当額のいずれか高い金額までなら相続税が発生せず、相続税が免除される可能性があります。

(14)小規模宅地等の特例

土地の評価額を最大で8割ほど減額できるという特例です。

小規模宅地等の特例を利用することで、土地評価額を大幅に下げることができるので、節税が期待できます。

 (15)地積規模の大きい宅地の評価

土地の評価額を下げることができるので、節税できる可能性があります。

(16)死亡退職金の非課税限度額

被相続人が受け取るはずだった退職金を、被相続人の死亡から3年以内に相続人が受け取る場合、相続税が発生します。

しかし、死亡退職金には非課税枠があり、500万円×法定相続人の数の金額を超えない場合は、相続税がかかりません。

(17)生命保険の非課税限度額

死亡退職金と同じように、生命保険金にも非課税枠があります。

被相続人が子などを受取人にしている生命保険金は、500万円×法定相続人の数の金額を超えない場合は、相続税がかかりません。

 (18)養子縁組

血のつながりがなくとも親子になれる制度です。

養子縁組を行うと、法定相続人の人数が増えることで基礎控除の額が増え,相続性の節税が期待できます。

ただし,控除額が認められる養子の数には制限がある点には注意が必要です。

(19)国などに遺産を寄付

国や地方公共団体,公益法人等に寄付した遺産は、相続税がかからない可能性があります。

相続税の節税は税理士にお任せ

相続税の対策で重要なことは、できる限り迅速に行動を起こすことといえます。

上記のような節税方法は、税金や相続に関する細かい知識が必要になります。

税理士は、相続税節税のプロといえますので、依頼者にとって最善の節税方法をご案内することができます。

まずは不安な点などを質問してみてはいかがでしょうか。

【名古屋】相続相談室では、税理士事務所・弁護士事務所・司法書士事務所がグループにございます。

相続税の節税対策のみならず、相続に関する内容はなんでも無料でご相談をお受けすることが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

■相続税を節税する19の方法

  1. 相続前に墓石や墓地を購入
  2. 相続前に仏壇や仏具を購入
  3. 税理士報酬の前払い
  4. 年間110万円を贈与
  5. おしどり贈与
  6. 教育資金贈与信託
  7. 不動産を贈与
  8. 不動産を処分
  9. 貸付債権の整理
  10. 更地に賃貸物件の建築
  11. タワーマンション購入
  12. 葬儀関連費用を控除
  13. 配偶者の特例
  14. 小規模宅地等の特例
  15. 地籍規模の大きい宅地の評価
  16. 死亡退職金の非課税限度額
  17. 生命保険の非課税限度額
  18. 養子縁組
  19. 国などに遺産を寄付

記事監修

小島隆太郎

小島 隆太郎

所属

  • 弁護士法人心(愛知県弁護士会)
  • 税理士法人心(名古屋税理士会)

心グループ内の税理士と弁護士が一緒に、「相続チーム」を作り、法律・税金の両方の観点から最適な解決をご提案させていただいています。

ご相談料は無料で行わせていただいておりますので、お気軽にお電話ください。

【名古屋】相続相談室へのアクセス

〒453-0015
名古屋市中村区椿町14-13 ウエストポイント7F
(名古屋駅 太閤通南口より徒歩2分)

〒455-0055
名古屋市港区品川町2-1-6 イオンモール名古屋みなと4F

【名古屋】相続相談室(弁護士・税理士・司法書士が無料相談対応)

受付スタッフ

相続の無料相談はこちらから

0120-41-2403

相続に関するお問合せは、お電話またはメールフォームより可能です。相談料は完全無料ですのでご安心下さい。メールでのお問合せは24時間受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

営業時間:平日9:00~21:00
     土日祝:9:00~18:00
※営業時間外でもご予約いただければ相談可です。
定休日:12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業日もございます。

運営:税理士法人心(名古屋税理士会 名古屋中村支部 所属)
   弁護士法人心 本部(愛知県弁護士会所属)
   弁護士法人心 名古屋みなと法律事務所(愛知県弁護士会)
   司法書士事務所心(愛知県司法書士会所属)

お問合せはこちら

受付スタッフ

お問い合わせはお気軽に

0120-41-2403

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

運営事務所

◆弁護士法人心
◆税理士法人心
◆司法書士事務所心

お電話でのお問合せはこちら

0120-41-2403
住所

〒453-0015
名古屋市中村区椿町14-13 ウエストポイント7F
(名古屋駅徒歩2分)

〒455-0055
名古屋市港区品川町2-1-6 イオンモール名古屋みなと4F